A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

税務について

【住民税】

住民税納期の特例を受けていた場合6/10、12/10は納付期限ですよ!

ということで今月中に納付してしまいましょう。>自分

ちなみに6月の住民税預り金は、端数調整のため少し金額が異なるので給与計算に注意。

【所得税】

ちなみに、7/10、1/20は、源泉所得税の納期の特例を受けていた場合、その納付期限となります。
確定申告と合わせて、忘れないようにしなければ。
(実は一度納期を守らなかったことがあるのだ orz)

【労働保険】(税金じゃないけれど)

7/10は労働保険申告書の締切でございます。

厚生年金保険料

基本は4~6月の交通費を含む(!)支払給与を社保庁に提出すると、保険料額が指定されるので、それを9月~翌8月まで支払うことになります。
3ヶ月の給与の額の平均が、現在の等級から二つ以上上下する場合は、月額変更届を出して変更してもらうことになります。(今年の5月に出さねば!)

【年末調整】

これも大変ですな。
生命保険料とかアレして所得と税額を確定させて、それから住宅ローン控除とかナニして、源泉預り金を調整すると。
それから源泉徴収票を完成させて税務署に送付。(今年は税務署に送るのを忘れてしまって督促が来てしまった・・・orz)

.

と、このように面倒くさいのが税務です。
サラリーパーソンやってれば気にすることはないですからな。
給与明細見て「税金ってたけーなあ。滅茶苦茶天引きされてるじゃないか」程度のご認識の方がほとんどじゃなかろうかと。 (普通の人だったら天引き額が最も多いのは多分社会保険料じゃないかな)

税理士さんにお願いすると高いし。(20万~40万/年間くらいでしょうか)
かといって、予備知識のない素人がいきなり税務まずムリ。
簿記3級持ってたって、ムリです。

わたしは5年間、妻と税理士さんに丸投げしてました。はっはっは。

妻は実に嫌々やってました。分かるよ。楽しい仕事じゃないし。数字が好きじゃなきゃなおさらだ。「今年からオレがやる!」といったら、大変喜んでました。

今年、一念発起して税理士試験の勉強しながら決算(税理士試験は二年で一つも合格できなかったので諦めました。はっはっは。)、年末調整の内製化に取り組んでいます。自前で決算をするのは12月で三回目。事業年度(?)を四半期にしたからね。
いよいよ年末調整の季節も迫ってきているのです。

頑張ろう。うん。