A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

友人の起業について考える(2)

友人をダシにしてブログ更新。

だって考えさせられるんだもの。

ビジネスの何が大変かって、粗利(営業利益)稼ぐことです。

100万の物を95万で売ったら損が出る。
95万の物を100万で売らなきゃ儲からない。食べていけない。


その点人月売りのエンジニアビジネスは話が早い。
原価なし。売上即粗利ということになります。
起業の敷居も低いし、リスクも低い。

しかし欠点もあります。
いくら仕事があっても働ける場所と時間が限られている。
人月売りビジネスでは、売り上げを増やすことや値上げすることは極めて困難です。


粗利の話。

20万の粗利が欲しいとしましょう。

売値1万円(原価5,000円)の物なら40個売らなきゃいけない。
これがどれだけ大変なことか。

どれだけ強い商品があったとしても、コネがあったとしても、簡単には売れません。

大手町のビル一棟、上から下までコールしてもほとんどが門前払い。

たまたま話を聞いてもらえたとして、十回売り込んで一つ売れればいい方じゃないでしょうか。

現実は厳しいのです。

で終わっちゃうとカタルシスがないので続きます。