A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ブログで収入を得るための考察~2

ブログではありませんが「上手くネットをビジネスに活用しているな」と感心するのがこちらの日本中央税理士法人 株式会社日本中央会計事務所さんです。

 わたしも買いました。「絶対節税の裏技77」。

何せ

税理士ならではの強烈な節税ノウハウ
あなたもこれで、『気絶するほど』節税できる

と来たもんだ。これは買わざるを得ません。

 騙されたと思って買ってみましたが、実際に購入費用以上の効果はありました。大したもんです。

 「なんだよ 。もともとコンテンツがある人のセルフ・プロデュースじゃないか。そんなの参考にならないよ」

 とお考えでしょうか。

 確かにその通りです。

 しかし、学ぶべきところは多いと考えます。

 ターゲティングとでもいうのでしょうか。

 節税したい社長さんのみならず、他の税理士も顧客のターゲットに入っているという。

 本来は商売敵、競争相手となるはずの税理士にも、節税ノウハウや税務調査対策ノウハウを提供する、という見事な戦略。(当然、逆に情報を貰うというルートもあるのでしょう)

 必然的に形成されるのは「税理士の中の税理士」「マスター・オブ・税理士」というブランド。

 これは巧まずしたブランディング戦略とも言えるのでしょうか。

 大したものだと思います。

 それから「濃いい」というか「怪しい」とすら思わせる宣伝文句。強烈なプッシュ販売。マーケティング戦略とでも言いましょうか。

 このくらいの方が、Webでは有効なのかもしれない、などと思います。

 税理士稼業と同じナレッジ・ビジネスであるエンジニア稼業も「やや大げさに」「若干のハッタリを効かせて」売り込んだ方がよいのではないかと思わされます。

 もちろん、実力が伴っていなければアウトですけどね。

 Webをきっかけにリアルに収入を求めようと思ったとき、日本中央税理士法人 三田村代表のハングリーさは、参考になるのではないでしょうか。

 

以上。