A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ブログで収入を得るための考察~1

アフィリエイトとかいった不労所得に限らず、ブログをきっかけに何らかの収入を得る。

 どうやったらそんなことが可能なのか。

 考えてみたいと思います。

 まずは思いつく限りの事例から。

 ブログをきっかけにリアルワールドで収入を得た方。

 わたしが最初に思いつくのは ぱぱんだ日記 さんです。

 10年以上昔のこと。(上記リンクを見る限りその頃の日記は飛んでいる模様)

 「ブログ」という言葉が日本に存在しなかった時代です(多分)。

 それぞれご自分で日記サーバ立てるスキルのある方たちが、LinuxとかCGI(C、Perl)とか(当時はJavaサーブレットはまだ一般的じゃなかった)、Apacheとかそういうサーバ技術を使ってシステムを構築し、楽しそうに話題を共有したり突っ込みあったりする様子に「すげえなあ。楽しそうだな」と素直に感心したものでした。

 エンタープライズでも利用できるサーバ技術を使って、草の根コミュニティを形成する。なんとクールな話じゃないかと。

 そんなぱぱんださん。当然と言うかなるほどというか、その後に本をご出版されたのです。(ちなみに、わたしは一切面識ありません。10年ほど前にしばしば愛読させて頂いただけです)

 ということで、まとめ。

 ブログで収入を得るようになるまでの、一つの流れ。

 

ある領域で秀でて、文章力を磨きつつ、ブログで情報発信する。

すると、本を出すことができる。と。

 

なんとまあ、当たり前というか、詰まらない結論ですね。

 

失礼いたしました。

やはり、なかなか現実には難しいということでしょうか。

まず、一芸に秀でることが難しい。

もちろん、一流の技術者になる必要はないとは思いますよ。

ある程度分かっていれば、イケるかなと。

でも、それだけでは足りない。

次に必要となるのが分かりやすく説明する能力。ついでに魅力的な文体。

こっちのハードルも高いですね。

とにかく、技術力と文章力があって、地道にブログを書いて行けば、本を出して売れる。少なくとも理論上、そういう事態の実現が可能である、ということだと思います。

何のカタルシスもない結論ですが、これも一つの現実ということで、今回は以上です。