A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

格闘

何と格闘するかって胆汁酸下痢との格闘である。 逃げも隠れもせん! ここ数日に引き続いて、ブログでも堂々と語るのである。 カメラはファイル名から判断するとD80とE-P1。レンズは写真から判断してシグマの廉価望遠ズームに違いない。 . ざっとググって、以…

気分は散漫

気分が定まらない。 ブログを書こうという気にならない。 気分が急上昇&急降下している。いつものことだ。ADHDと自覚するまでは、躁うつ病ではないかと疑っていたのだ。 定型脳はこういうことはないのだろうか?理解できない。 ADHDの壁である。 気分乱高下…

花とか

昨日の投稿を読み返して冷や汗をかく。 酔余とはいえ、何をこんなに熱く語っているのかと。 理由は分かる。 とある会合にて、50代オーバーの男性を見掛けたのである。 身長高い。スマート。イケメンとまではいかないが、フツメン以上。 物腰柔らか。いい感…

人は見かけが9割?

「第一印象が大事だよ」などと言う。 そりゃそうだろうと思うが、少し反発する。 「チッ!人は見掛けじゃないぜ」などと心中毒づいたりもするのだ。 イケメンだからOKか?カッコ良ければいいのか?高いボッタクリ服を着てたらそれでええんか? 写真はNikon…

最後のは大慌てカメラを引っ張り出して露出もピンともそこそこに撮影(言い訳)

雑草その2(除くヒトリシズカ)とか運動とか

先日、仕事帰りに、結構な時間を歩きまわる機会があった。 1時間半ほどウロウロしただろうか。 といっても電車での移動もあったし、店内をブラブラ、ということもあった。 道のりとしては、10キロも歩いてないとは思う。 しかし、結構疲れた。 疲れたが、い…

アオサギとか

ナショジオの撮影術的な本に「一分に一度写真を撮るとすれば、一日に1,440回のシャッターチャンスがある」といった旨の言葉があった。 ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 旅行写真作者: ロバートカプート出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフ…

カタクリとか

引き続き「ADHDあるある」ネタの試み。 . わりと信号を守らない 定期的に鍋を焦げ付かせる 子供時代の幸福な記憶をふと思い出してノスタルジーに浸る (「昔はADHD的振る舞いが全て受け入れられたなあ」と・・・) そんな感じで、ADHDの極端な「あるある」で…

昔読んだ吉行淳之介のエッセイに、「紳士とは深夜にキャッと叫んで飛び上がる人である」という叙述があった。 はたと手を打ったものである。「その通りだ」と。 言い換えると「フラッシュバックのない人は、紳士ではない」ということになる。 ちょっと強引な…

昨夜は酔った勢いで「ADHDは魅力的だ」と書いたが、あながち根拠のないことではないと思うのだ。 (ちなみに写真は数週間前のSIGMA APO 70-300mmマクロの試し撮りである。試し撮りなので、何の変哲もない日の丸構図が多いのはご愛嬌。言イ訳ハヨクナイノダガ・・・) …

月 2015/03/14

朝の5:15に起床して撮影のち8:00まで二度寝。 マイクロフォーサーズ(four thirds 3/4)のE-P1にマウントアダプタつけてニコンFマウントの望遠ズーム。35mm換算では二倍の焦点距離となる。すなわち300mmなら600mm。スゲー。 300mmのレンズF2.8なら数十万(調べ…