読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

本日のおにぎらず。 塩豚混ぜ飯。 結構微妙だった。敗因の一つはクレージーソルトであろう。ハーブ類の香りが、白米と喧嘩するのである。 だが、塩だけで漬けた塩豚であっても、白飯に混ぜ込むのはイマイチと思われた。別々なら立派なおかずになるのに。 難…

東京国際フォーラム スペシャル

去年の三月の写真である。初アップロードのハズだ。1:1のレートで500円賭けてもいい。 Flickerにアップして、タグをペーストしたら少し力尽きる。 いつも通り酔余の投稿である。 さて、何を書こうか。 ブログを始めて8年目に入る。移転前の匿名ブログ含…

近況

皇居、丸の内仲通り、自宅最寄駅近辺。 少なくとも一週間ごとにブログを更新しようと決心しているのだ。 本日も酔余の更新。えーと。胆汁酸下痢の話でもしておこうか。(安直) ちなみに写真はEP-1にNikon 28mmを付けたの(換算56mm)と、GR DⅢである。 そん…

下痢について語る時に僕が語ること

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/06/10メディア: ペーパーバック購入: 25人 クリック: 137回この商品を含むブログ (176件) を見る 酔余の勢いである。しかし、大事なことだから?書…

一難去ってまた一難?

というほどのことでもないけれど。 対人ストレスは解消気味である。ここまで二週間ほどかかった。まだ胃腸にダメージが残っている気がするが時間の問題だろう。 「無能なナルシスト」を見ると、本当にイライラしてしまう。自分でも反応し過ぎじゃないかと思…

カメラ散歩のち居酒屋、そして腸

下痢だの便秘だの酒の量が減らなくて困るだの醜形恐怖症だの、情けないことばかり書いている。 ところが、意外と実生活ではモテるのである。男女問わずモテる。人気である。リア充生活である。ADHD持ちとしてはかなりのものだと思う。 ブログだから自己申告…

飯テロとか

酒のアテ系の飯テロである。 行きつけの居酒屋だが、こんなに発注したっけ?覚えてない。 普段はこんな贅沢はしない。 ・・・と思い出した。開店ウン周年の、均一セールの日だった。 道理で豪華なわけだ。 (28mmマクロで撮ってるから小さく見えるけど、写真…

醜形恐怖症なるもの

醜形恐怖症 醜悪恐怖症 - Google 検索 この言葉を最近知った。 ああ。オレこれだったわ。と思った。 カタバミは地味だけど好きな花。 小学生の頃はかなりのナルシストだった。全能感、万能感があった。 中学生の頃に、どんどん自分のことが嫌になってきた。 …

節酒法

節酒は積年の課題である。 二日酔いはどうってことない。というか「辛ぇー。頭痛い~。吐き気がする~」などという深刻な二日酔いは、経験したことがない。 シモ系の話なので花の写真をば。 むしろ、胃腸に来る。深酒を何日も繰り返した後に。 花の中で恍惚…

咳とか公園散歩とか

鼻がダラダラ出ていた。どうせ花粉症だろう。大したことはないと思い、普段通りに洗濯、掃除などして西荻窪に茶を飲みに行った。すなわち充実した午後を過ごした。夜、風呂に入って、焼酎やウィスキーの炭酸割りをガブガブ飲んだら突然ノドに来た。 ゲホゲホ…

ビールのCMに関する考察(写真は中野坂上から中野あたり)

最近、EXILE TRIBE出演のサントリーモルツのCMが、スーパードライをDisっているという「あからさマーケティング」が一瞬新聞をにぎわせたが、それより気になったのが、サントリーがビールの宣伝にEXILEを選んだことだった。 ということは、サントリーはモル…

筒井康隆がほぼ消えた?

小中学生時代にハマった筒井康隆だが、現在本屋ではほとんどその著作を見ない。 寂しいというより意外である。 最近「旅のラゴス」はワリと見掛ける。気はする。 旅のラゴス (新潮文庫)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/03/01メディア: 文…

二つの世界

新人賞に応募するための小説を書き始めている。 何だか複数の世界に足を踏み入れたようだ。 上手く行こうが行くまいが、プロセスを愉しめばそれでいいんじゃないかという気がしている。 とにかく、活動すること。 知らない人と、積極的に関わること。 いやな…

酔余のGR Digital Ⅲ

小説を書き始めている。 推敲しまくりである。きりがない。 進まない。量が書けない。 完成できるかどうかも怪しいものだが、何とかなるような気もする。 これは仕事の飲み会の後に、酔余テキトーに撮った写真。 昔の人は、よく手書きで文章を書いたものだ。…

「ねじまき鳥クロニクル」ASD的読解 その他

「あなたは私と一緒に暮らしていても、本当は私のことなんかほとんど気にとめてもいなかったんじゃないの?あなたは自分のことだけを考えて生きていたのよ、きっと」と彼女は言った。ねじまき鳥クロニクル第一部 文庫p53 ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒…

無題

昨夜、酒量控えめはキープしたものの、ちょっと食べ過ぎたと思ったら、翌日お腹を壊した。orz... 休日だったら大丈夫なのだ。平日だからダメなのだ。全く。 昨日、今日と「ダンス・ダンス・ダンス」を再読した。 ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)作…

小説を構想中

大学生の頃、小説家にならねば。と思っていた。 他に自分が食って行ける商売はないと思い込んでいた。 さて、これはGRの写真でしょうか、それともGRD3でしょうか。 就職活動前、大学三年生に試しに小説を書いてみたら、実にヒドイものができあがった。 土俵…

DEAD OR CREATIVE

クリエイティブか、それとも死か。 ADHD持ちが、クリエイティブじゃない仕事に付くのは、悲惨ではないかと思うのだ。 先週末、子供が半沢直樹のDVDを鑑賞していた。 よく出来たドラマである。 日曜夜、月曜を控えたサラリーマンが呻きながら、のた打ち回りな…

カモン鬱期

仕事のストレスが少ない。 活躍できている。頑張っていることが、自己嫌悪に結び付かない。(定型脳者にこの文章が理解できるのだろうか・・・) 一生懸命仕事をして、納得できる成果をだし、疲れたら早めに帰っている。 恵まれた仕事環境である。 幸運なの…

大阪駅 御堂筋北口

見た途端にブワッと20年前の光景を思い出した。 何も変わってないじゃないか。というか、何も変わってないと思う、そのベースの光景を、今の今まで完全に忘却していた。それが蘇った。 痺れるような体験だった。 そうだ。就職活動をしていたのだ。 氷河期の…

本日は家計簿はお休み。 大手町のKitteは、GRの格好の撮影ポイントと見た。 そういえば、もはや決算月である。家計簿はいいから、決算しないといけないのだが、面倒くさい。 今週末あたり頑張ろうかと思うのだ。 カメラに関して言えば、新品の評判の良いレン…

構築物 2015/3/4

たたずむオジサン ビル ビルの内装

またしても構築物

新宿ダンジョン

E-P1にNikonのオールドレンズを付けるのも楽しいが、とにかくカメラは持ち歩けることが大事である。ルート営業ならまだしも、基本デスクワークだし、下手をすれば荷物の検査があるから、でっかいレンズ付きカメラを持ち歩くわけにはいかないのだ。GR DⅢなら…

カメラと散歩

平日もGRDⅢを持ち歩いている。 朝の通勤、昼休みの散歩、夜の帰宅、ふとした風景を記録するためである。 GRDⅢくらい癖があって、限定的(28mm単焦点!)で、ナニゲに撮っても時にハッとするようなカメラは楽しい。 そつのないカメラだと撮っても詰まらないのだ。…

ADHDと自己イメージ

日曜は昼間っから飲んで、8時頃に昏倒し、夜中に目が覚めた。 頭痛などの二日酔い症状こそないものの、喉は乾くわ自己嫌悪するわで、睡眠の質が悪い。 気にせずに眠ったのである。 はしゃいで自己嫌悪といったって、周りの人は気にしてやしない。どころか、…

GRは構築物が強い気がする &仕事関係独り言

GR DⅢで自然的なもの(?)を"トリアエズ、ナントナク撮ル"と、何となく歪曲が目立つ感じがしてしまう。 "トリアエズ、ナントナク"というのがいかんのだろう。ちゃんと計算して取ると面白い写真が撮れるのだから。 その辺は反省すべきだが、GR DⅢで"トリアエズ…

花と果実

これは全く凡庸な写真。 比較的綺麗な梅の個体でも撮っておくか。と思って撮った瞬間に、「こりゃどうあっても詰まらん写真になるだろう」と予測したのである。 次は、これ。 凡庸になりがちな果実のマクロ写真である。 水滴が面白いと思って撮った。 慎重に…

ADHD的事案とか水族館

1、4~8枚目がGRD IIIで、2,3、9枚目がOlympus E-P1+Nikon 18-135mm F3.5-5.6である。GR DはJPEGで撮って出し。E-P1はやはりJPEGだが、適宜クロップした。 成功率は明らかにGR Digitalが高い。ちょっとしたチャンスに、ちょっとだけ気合いを入れるといい写真…

カメラは愉し

5年前に購入したGR DIGITAL III。 いいカメラである。 ただし、このシリーズ、使う人を選ぶ。 わたしは二度放置プレイした。 使いづらい。というか、使える場面が限られている。(と思える) 28mm広角オンリー。味のある描画。 理解するのに、4,5年かかっ…

カメラ悩み中

カメラ物欲一進一退中である。 これは!というカメラに出合わない。 センサー、そんなに大きくなくていいから。 APSサイズは贅沢過ぎ。3/4(フォーサーズ)はオーバースペック。1インチで十分。1/1.7サイズでも我慢できる。 ズーム不要。それより、個性的な…

定期デジカメ熱

何気なくコンデジ批判のブログを読んだ。 曰く、 ハイエンドコンデジの存在意義はない。なぜなら、その値段を出せば、ミラーレス一眼(1インチやマイクロフォーサーズ(four thirds = 3/4)、下手すればAPS)の中古が買えるからな! とのことである。 ハイ…

俳句

ふと妻が持っていた俳句歳時記を手に取って読んでみたら面白かった。 オレもちょっと俳句でもやってみるか。と。 魚(うを)逃し呵呵と笑いたり太公望 隅田川ではエイが釣れるらしい。釣っても食えないだろうが。(食えるのか?) ツリーありて皆目もくれず…

月曜散歩

もろもろの買い物を済ませるため、ららぽーと豊洲に行った。 昼食はフードコートである。 (参ったな。よりによってフードコートかよ) 子供たちはフレッシュネスバーガー。 (ここまで来てフレッシュネスかよ) わたしは親子丼。子供用にチキンカツ単品を頼…

日曜の写真散歩

久しぶりにRICOH GR DIGITAL IIIを持ってお出かけである。 RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3出版社/メーカー: リコー発売日: 2009/08/05メディア: Camera購入: 2人 クリック: 598回この商品を含むブログ (130件) を見る 写真を撮ってやろうと…