A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ADHDと仕事

本日はお弁当&就活の考察。 おにぎらずは山芋入り鳥つくね。 本日のスープジャーは緊急回避パティーン。ネギを刻んだんにとろろ昆布を入れて、味噌と煮干し粉をそのまま入れたん。 食する一時間前に熱湯を注いだ。結果「これでええやん。充分やで」。忙しけ…

想像力を働かせる仕事

僕は大学を出てからずっと教科書を出版する会社に勤めていた。そこでの仕事と言うのは本当につまらないものだった。何故なら僕はそこでは想像力というものを働かせることができなかったからだよ。そこではむしろ想像力を殺すことが仕事だったんだ。だから僕…

若い頃の苦労は・・・

調子に乗って熱く語ってみる。 「若い頃の苦労は買ってでもしろ」 という諺へのアンチテーゼAA。 言い得て妙である。その通りだ。 しかし、敢えて言う。 「若い時、たまには心底割に合わないと思える苦労をしとけ」と。 我が子にも力説したいところだ。(反…

ADHDの思考パティーン

ADHDは本質を見抜く能力があると思っていた。 論理的思考よりも直感に忠実。 思ったらすぐ発言。 「それって、本末転倒じゃないですかね」 「何でall or nothingなんですかね。他の手がいくらでもあるでしょうが」 . ADHD持ち疑惑と仕事をしていると、どうも…

DEAD OR CREATIVE

クリエイティブか、それとも死か。 ADHD持ちが、クリエイティブじゃない仕事に付くのは、悲惨ではないかと思うのだ。 先週末、子供が半沢直樹のDVDを鑑賞していた。 よく出来たドラマである。 日曜夜、月曜を控えたサラリーマンが呻きながら、のた打ち回りな…

ubiyさんへのご返答

(書いているうちにワリと力作になったので、通常のブログ投稿での御返答とさせて頂きました。) ubiyさん、初めまして。 ITコンサルタント的な仕事とADHDの適正はどう思われますか? ADHDとITコンサルは向いてると思います。それも、細かい機器構成を検討・…

GRは構築物が強い気がする &仕事関係独り言

GR DⅢで自然的なもの(?)を"トリアエズ、ナントナク撮ル"と、何となく歪曲が目立つ感じがしてしまう。 "トリアエズ、ナントナク"というのがいかんのだろう。ちゃんと計算して取ると面白い写真が撮れるのだから。 その辺は反省すべきだが、GR DⅢで"トリアエズ…

チームメンバのADHD疑惑 (続)

仕事の出来るADHD者に共通している点に気が付いた。 これは宇宙の真理である。 すなわち・・・ 打たれ強いこと ADHD的な失敗に目もくれず(陰で反省しているのだろうが)突き進む。 ADHD(ではないかと疑っている)メンバーを観察しながら、そんな風に思った…

チームメンバのADHD疑惑

どうもこの人はADHDじゃなかろうか、と思っているのが、今の職場(というかプロジェクト)に二人いる。 一人は付かず離れず、もはや10年来の知り合いである。何となく波長が合わないな、とは思っていた。仲が悪いわけではない。お互いリスペクトしつつも若干…

ADHDとリーダーシップ

ADHD持ちはリーダーに向いている。 ワーキングメモリ以上のタスクを抱え込む → オーバーフローする リーダーじゃなければ破たんするわけだが、リーダーなら人(定型脳者やアスペ者)に振ることができる。(ADHD者に振るとすれば、相手がかなり優秀じゃないと…

ADHDと睡眠とか 20141129

ADHDの派生症状たる鬱、自己嫌悪、フラッシュバック少ない昨今。 ADHDフリーな生活を送れているかというと、そんなことはない。 症状は相変わらず健在である。 ポジティブな方向に現れているものもある。 仕事のテンションが高い。アイデア(玉石混交)がポ…

暮らしとか仕事とか

9時半前にプロチゾラムを飲んで、コーン茶を頂く秋の夜。 平穏である。いいことである。 . ■アスペという厄災(免責付き) 昔、優秀なプログラマーと仕事をしたことがあったのだが、今思えばアイツはアスペだったかもしれないと思う。 コミュニケーションが…

ADHD者に向いている仕事

今、自分はIT一人親方というか、いわゆるフリーランス・エンジニアというナリワイについているが、これはADHD者に向いているだろうか。と考えてみると「まあまあかな」と思う。 まずは組織のルールに従うのが非常な苦痛だからだ。一人会社というのは自然な選…

ADHDの楽しい所

敢えて逆張りで書いてみよう。 ADHDを持っていると楽しい所。 (多分ADHDに関係していると思う) いつでも子供の時の心を持っているところ。 どう考えてみても、中学生の頃からあまり本質は変わっていない。 あの頃と変わらず、楽しいことないかなあ。ワクワ…

酒に関する考察とかADHDをポジティブに捉えてみたりとか

そういえば今朝の新聞に「日本は依存症大国」的な記事が載っていた。 情報源は厚労省だったはずである。 何でこのタイミングで出すのだろうか。東京都や大阪府のカジノ構想に冷や水を浴びせた?でも、なぜ今?あるいはパチンコ?よく分からない。きっと何か…

なぜ残業できるのだろうか

かなりの文章を打ち込んだが、キーボードショートカットのミスで消えてしまった・・・orz 以下、要点のみ。 非ADHD者はなぜ残業できるのか。信じられない。 業務中に集中していれば、夕方には疲れているハズだ。残業なんか到底出来ないハズだ。 疲れていない…

平常心で休肝日

今日も休肝日。 多分明日も休肝日。 週に四日飲まない日を作ることになる。 うーむ。不思議だ。毎日五合飲んで来たのに。 最近は特に偉業とも思わない。 たかが酒、ということだったのか。まあそうだろうな。 100%断酒するつもりは毛頭ないのだが、この…