読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

弁当とかスナップとか。 後半に酔余の告白。 雑記ではなく「告白」である。 7月以降、かなりイタい経験をした。 ワリと定期的に更新することを自らに課していた、ブログをサボるほどに。 月に5,000円ほど支払っているフィリピーナ英会話を、諦めるほどに。 …

人を呪わば・・・

ADHDを持っていると、たまに定型脳者に苛立つことがある。 こちらが苛立っていることは向こうにもワリと伝わるらしく、大抵相手からも嫌われてしまう。 望むところだなどと敵対モードに入ってしまうのがよろしくない。 単なる消耗である。 人が気に入らない…

ADHDは大リーグボール養成ギプスである

などと通勤途中に思いついて、これは上手いタイトルだ。ブログも捗るわ。などと一人悦に入ってみた数分後、「大リーグボール養成ギプス」という言葉が既に年齢踏み絵ではないのかと気が付き慄然とする。 この言葉を聞いて即座に星飛雄馬のイメージを思い浮か…

昔から、先輩/後輩という関係をバカにしていた。 一歳違うからって、何が違うんだよ。たかが一年で、どんだけ成長するってんだ?(せせら笑い)という感覚である。 でもまあ、やはり中1と2年では、高1と2年では、大学1年と2年では、それなりに違う。 …

徒然ADHD~上の子のこと

心に浮かんでくる取りとめも無いことを、特に定まったこともなく書いていると、何だか気が変になるような感じがする。 うーむ。これぞ「ADHDブログあるある」ではないか。兼好法師もADHDだったのだろうか。(可能性は0ではないだろうが) さて。本日も5キロ…

ADHDはモテる!その2

石神井公園と有楽町辺り。 題名の通りだと、再び主張して憚らないのである。 . とは言いつつも。 . 30年前近辺(小中学生時代)を思い返してみれば、全くモテなかった。それどころか、女の子から理不尽に嫌われたこともあった。 何故だったろうか、とさら…

桜の季節

数年前、受験をやり直した夢を見た。 リアリティのある夢だった。 大学生活をやり直そうとした強い衝動を、今でも覚えている。 夢の中で勉強をやり直し、受験した。 結局、出身大学に再入学した。他の大学に行きたかったが、そこしか受からなかったのである…

昔読んだ吉行淳之介のエッセイに、「紳士とは深夜にキャッと叫んで飛び上がる人である」という叙述があった。 はたと手を打ったものである。「その通りだ」と。 言い換えると「フラッシュバックのない人は、紳士ではない」ということになる。 ちょっと強引な…

昨夜は酔った勢いで「ADHDは魅力的だ」と書いたが、あながち根拠のないことではないと思うのだ。 (ちなみに写真は数週間前のSIGMA APO 70-300mmマクロの試し撮りである。試し撮りなので、何の変哲もない日の丸構図が多いのはご愛嬌。言イ訳ハヨクナイノダガ・・・) …

ADHDと人付き合い&フラッシュバック

フラッシュバックってヤツは。 早朝(と言っても午前3時とかだよ)に突然ギャッと目が覚める。心臓バクバクである。 二度寝するにも、落ち着くまで時間がかかる。 定型脳者に、こんなことがあるのだろうか。(会社で見ている限りは)ない気がする。 ADHD持…

定型脳者との人付き合い

40にして人付き合いが広がる。 不思議だななあと思うと同時に、ありがたいなあ、と思う。 世界が広がった。 . ADHD持ちにとって、安定した人間関係というのは実に維持し難いものである。 「面倒臭えな」とか「ムカついた」とかの衝動がわいた次のタイミング…

ADHDと人付き合い

アスペ者はある特定の対象に異様にとらわれてしまう。 ADHD者は何もかもあっというまに忘れながら、別の何もかもに注意を囚われてしまう。(注意散漫とも言う) アスペ者は空気が読めなかったことに後で気が付いて傷つく。 ADHD者は空気を読む前に衝動的に空…