読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ADHDとリーダーシップ

ADHD持ちはリーダーに向いている。 ワーキングメモリ以上のタスクを抱え込む → オーバーフローする リーダーじゃなければ破たんするわけだが、リーダーなら人(定型脳者やアスペ者)に振ることができる。(ADHD者に振るとすれば、相手がかなり優秀じゃないと…

若い人へのアドバイス?

ほどほどに悩めるなら、ほどほどに悩んだらいい。 ほどほどに悩むとは、夜中に散々暗いことを考えて落ち込んでも、翌朝に美味いコーヒーを飲んだら気分が晴れる程度の悩みである。友人と馬鹿話をしたらスッキリする程度の悩みである。 むしろ健全である。 . …

悶々とたぎれる趣味が欲しい

順調に鬱から復活しているようだ。 生きる意欲が湧いている。 「何か楽しいことないかな」と、ギラギラしてくる。 燃えたい。煮えたぎりたい。 . 容赦なくカッカと燃える趣味としては、ADHD的にはギャンブル系がおすすめ?だろうか。 ギャンブル 中毒性もあ…

オレは寝るぜい

家でトランクス一丁でうろうろすると、子供たちから猛抗議を受けるのだが、その子供たちが、tokyo-tribeのCMを見て、村岡花子の配偶者のTバックを見て盛り上がっているのが解せぬような、分かるような。 まあ、男女を入れ替えてみると、分かるな。 . 先日精…

2014/08/22酔余

まあ、ADHDとか、仕事とか、そういうのどうでもいいし。 と、書いてみたら、このブログすらどうでもいいしと気が付く。 . 今、この時間、NHKで、伊東四朗氏のドキュメンタリー的な番組を見た。 〆あたりで、(かなり意訳)、 人に笑われる人生の楽しさ。 人…

久々の(ような)酔余

今日は飲んだ。 軽くのつもりが、そこそこ飲んだ。 . 質の悪いつまみで飲んだ。後味は悪い。しかし、後悔はしていない。 . (カラダの反応は微妙だけれど) . 昨日、機嫌が悪かった。というか、妻に怒ってしまった。 休肝日のせいかもしれない、と思う。 . …

精神科に行ってきた その2

最近は心療内科とか精神科に通うのも、敷居が低くなったのだろうか。 だとすれば、正しいことだと思う。 . 高校生のころ、ADHD(当時は謎の障害だった)と受験のストレスで自分がオカシクなったように感じて、「精神科行く!相談してくる!」と親に言ったら…

連休前!

朝起きて、昨日の投稿を読む。 支離滅裂である。読んで呆れる。 まあ、いいや。 そう言えば、ブログを開始した当初(はてブロではない)、泥酔してブログを更新した翌日、仕事仲間の実名がアップされていて焦ったことがあった。 . 昨日。帰宅して濃い寶焼酎…

二日ぶりの酩酊。そして「普通の人」について。

いやあ。 冷えたホッピー+寶焼酎25度は、美味い。 強烈ですね。アルコールの効き目は。 いい気分になる。ADHDが大人しくなる。そして食欲増進(いいのか?)。 酒飲んだ後の蠱惑的な「炭水化物+油脂」よ。 ハイテンションである。世の中、希望に満ち溢れ…

酔余、鏡

酔っ払って、歯を磨く。 . 鏡を見る。 見慣れた顔である。 骨格は父親だ。 眉は父親6割、母親4割。 鼻、口。わからない。5割くらいか 目は父と母のブレンド。妹と近い気がする 髪の毛は、これは間違いなく母ゆずりのボサボサ系。 . オレって何だ? 父と母…

夏はいいっすね(適当)

梅雨明けはまだですかね。 夏の休日の昼ビールは、ADHDには最高の処方箋(断言) 週に一度の断酒日は確保する所存ではありますが。 . さて、来週はご近所の心療内科に行ってまいります。 ナニゲに予約したわけですが、心療内科って、そもそも何だ?と気が付…

酩酊万歳<アブナイ

帰宅途中。 いつもなら喉から手が出るほどアルコールを求めつつ、家路を急いでいるところだ。 本日は、昨日の断酒の達成感ならびに朝の胃腸の快調な様子を思い出して、「人生、酒を飲まなくても快適に過ごせるんだよな・・・」などと思いながら、しんみり、…

自己嫌悪と自己肯定

今朝、本当に久しぶりに気持ちよく目が覚めた。 自分を肯定しながら眠ったからだと思う。 "What an aha moment."である。「そうだったのか!」である。 これまで、ずっと「自分を肯定すること」が、チャレンジだったのだ。 . 休肝日を確保できたことが、案外…

飲み過ぎると逆効果(翌日)&焼き枝豆&「ノルウェイの森」

とりあえずアルコールはADHDをなだめるには効く。 集中力は低下するが、目線のキョロキョロや「何かが突然気になってしまう」症状(Distraction=注意散漫状態※)は治まる。 ※後記 「注意散漫」というのは違う気がする。「漫」然と「散」っているわけではな…

せっかち

昔からのんびりしている人を見る度に、 「なにダラダラやってんだよ!」 「トロい!」 「さっさと決めろよ!」 などと心の中で毒づいていた。 . 「せっかち」だ。「落ち着きがない」。 一般的な言葉で定義できる。 しかし、少しだけ度を超している。ちょっと…

ADHDとかナントカ

このブログを始めたころは「できればマネタイズしてやろう」「小遣い稼ぎしてやろう」などと思っていたが、今はどうでもいい。 何となく更新するばかりである。 どうしてこうなった。 小遣い稼ぎをしよう、などという動機では、小遣い稼ぎはできないのだ。き…

ADHDとナントカ。とアナと雪の女王

まあ、しんどい。 しんどいからテキトーに書く。 ADHD単品で、一人で好きなように過ごしている分には、全く問題ないと思う。 他者と軋轢が生じるから、大変である。 自己嫌悪のタネに事欠かない。 常に脳内で激怒したり、変な閃きに振り回されて、心の休まる…

ADHD的激怒

突如、怒りが沸き起こる。 心拍数が上がり、脳内で怒声が湧きあがる。 「どういうことだよ、お前!!」 「おかしいじゃねーか!!」 年を取ってくると、脳内の怒声も論理である。 「あーでなければならない。しかるにこうだ。ゆえに、だめだ!!」 脳内で反…

明日、らっきょうを漬けます

「だからなんだ」という話である。 いいではないか。ADHD者だってらっきょうを漬ける権利くらいある。 子供の頃は、大嫌いだった。 あの甘酸っぱさ。ピリッとくる感じ。エグみ。そして鼻にツンと来る香り。 今は大好きである。 といっても、国産のラッキョウ…

ADHD者はしんどい

ADHDを持っていると疲れる。 わたし流に言えば「脳内花火」、Jeff Emmerson氏流に言えば「脳内レース」状態である。 心が休まる暇がない。 頭の中に、わめき声やら、怒りやら、後悔やらが共鳴している。常にやかましい。 ふと、夜中に目が覚めてしまった時が…

自閉症??

土曜の夕方、4時50分。 すでに日本酒5合近く飲んでいると思う。どういうことか。 . アスペの人の手記(ペンギン日記)などを読んで、非常に親近感を持つものの、100%「分かる!」とは同意できないのである。アスペとADHDは、やはり違う。 ADHDは、人の…

読書とか

本を読んでいる。 「財務省の逆襲」(アフィリエイトどころか、リンクも貼らない) とても良い本である。オススメ。 小泉竹中路線には反対だったが、こういう見方もあるのか、と感心した。 財務省とアメリカが牛耳る日本である。 どちらを応援するかと問われ…

お~れ~はADHD♪

どうやら自分はADHDらしい。 そう解釈すると、いろいろつじつまが合う。 40年の間、どうもオカシイな。変だな。と思っていたことが、全てつながる。 なるほど。ADHDだったのだ。 . ADHDの特徴とされる項目のいくつかは、普通の人にもあるだろう。しかし、9割…

自分はアスペではないなと

いろいろ思い出してみたが、どうも自分はアスペではないなと確信する。 ADHDには少し該当するかもしれないが。 . アスペの方は、人の気持ちが分からないまま、人を傷つけてしまう。 しかし自分は、人の気持ちが分かった上で、敢えて人を傷つけたタイプの…

アスペルガー!

思い返してみると、幼少期~~大学生くらいまではADHDアスペルガー的なキャラだったような気がする。 自閉症スペクトラムでいうところの、ボーダーといったところだろうか。(合ってるかな) 子供の頃は、とにかく落ち着きが無かった。 中学三年の頃から…

アスペルガーとか最近の読書とかヨーグルトとか

夏あたりからストレスフルだった。 モンスターのせいだと思っていた。 当時は確かにモンスターにしか見えなかった。モンスターの周りの人々も、モンスターに振り回され、影響され、オカシクなっているように思えた。 (繰り返しになるけれど)訳の分からない…

安易に味方を見出してはいけない

溺れる者は藁をも掴むという。 必死なときは「彼も味方に違いない」「彼女も味方に違いない」と思いがちである。 そう思えることは、ある。 しかし、いざという時に彼が、彼女が味方になってくれる保証はまるでない。 それが、現実である。 彼も、彼女も、そ…

2014/3/13酔余

料理好きのオジサンとしては、辰巳芳子さんの本が堪えられない。 オジサンの日曜料理ではない。小手先の趣味ではない。 本物の料理だと思う。 . 「命の母」という言葉が思い浮かぶ。 志ん生の枕話も、何となく思い浮かぶが。 しばらく前に「天のしずく」とい…

2014/3/7酔余

危なく更新を忘れるところであった。 えーと。 今日は終電を覚悟してうんざり過ごしていたら、案外定時過ぎに帰られて、大変に嬉しかった。 こういうことがあると、世の中悪いことばかりじゃないと思う。 そんなところかなあ。 土日が楽しみなのである。

2014/3/6 酔余

いろんな人がいる。 面白いのは人をバカにしながら生きている人である。 . どうしてそうなった。 人をバカにして自分を保つ。 . 親の顔が見たい。きっとロクでもない親だろう。虐待一歩手前で育てたのだろう。 . こんな人が上の立場に立つと(出世したり、協…

2014/3/1

昨夜から、忙しかった。 . PMBOKとかPMPとか、プロジェクトマネジメントに関する資格がある。 そんなものは、何の役にも立たないのだ。 何度もいうが、所詮は人の問題である。 親から虐待されたリーダーは、プロジェクトメンバーをいじめる。 職場以外に居場…

2014/2/15酔余

さほど酔っていない。 といっても、少なくとも日本酒2合、焼酎1,2合は(覚えていないけどそのくらいだろう)飲んでいる。酔っ払いの「さほど酔ってない」主張ほど怪しいものはない。 とは言いつつも、やはり「普段と比べてもまだそんなに酔ってねえな」…

2014/2/13酔余

仕事を終えて焼酎を2合ほど飲んでブログ更新である。 さほど酔ってはいない。 すなわち、泥酔はしていない。 . androidで個人的に利用するアプリを作りながら飲んでいる。 酒を飲みながらの開発だから、当然効率は悪い。 でも、「酒を飲む行為」と「開発作業…

酔余2014/2/8

朝に撮った写真だ。 その後しんしんと雪が積もる。 ずっと家族で、家で過ごして、16:00くらいから雪見酒である。 ぬる燗、焼酎のお湯割りが美味い。 夜になっても雪が降っている。 そんな一日。寒かったが、のんびりできた。 . 佐村河内氏の騒動が面白い。 …

酔余2014/2/7

人の話を聴くことは大事である。 人の気持ちが分かることも大事である。 上の二つがどれほど大事であるか、その理解度によって人生が変わるほど、大事なことである。 そのことに気が付いたのは30代の後半だったろうか。 手遅れになる前に気が付いて、良かっ…

酔余2014/1/30

酔余ダラダラと。 . 今朝は珍しく起きられなかった。 やはり疲れている。精神的な疲れである。 精神的に疲れてぐったりして、朝グダグダするのも悪くはない。 疲れはあるが、胃が痛いわけではない。 どっちに転んでも、何とかなる。そう確信したら、疲れはす…

酔余2014/01/22

近年まれに見る良書に出会った。 まずは幕末史。 幕末史 (新潮文庫) 21世紀の日本に、未だに薩長の息吹が永らえているという不可思議。 そして、 戦後史の正体 (「戦後再発見」双書) 第二次世界大戦から70年が経とうとするのに、未だに米国支配から逃れられ…

酔余2014/01/09

養老孟司氏の本に「人間は所詮インプットアウトプットだ」という記載があったような気がする。 その通りだ。ぐうの音も出ない、と思った。 吸って吐く。 食べて排泄する。 情報をインプットされて、アウトプットを出す。 その通りだ。 しかし。 ヒドい人と出…

酔余2014/01/07

帰宅して一杯飲んでいたら酒が切れた。 仕方がないのでいなげやに行き、いろいろ迷って久米仙30度、1800ml紙パックを買った。 家に戻って久米仙を飲む間もなく下の子と風呂に入り、風呂場でシャツを三枚洗った。 風呂から上がって洗ったシャツにアイロンを掛…

子育てと金

酔っ払い書き込み。 以前、例によってクリック中毒者になって2chまとめサイトを眺めていたら「子育てに金が必要か」というスレッドの転載があった。 「うちは年収300万くらいで子供二人だけど、大丈夫。楽しいわよ。お金も大事だけど、何とかなる」 という書…

酔って書く

最近、「である」「なのだ」という術語で文章を書いていたら、気軽に更新できなくなった。 「である」「なのだ」といった文章は、起承転結とまではいわないが、ある程度「書きたい」概念がまとまらないと書けない。 酔余、何となく「語りてーなー」と思いな…