A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

暮らし

桜&広告

体調が悪かったり、鬱気味だったりすると、政治的・時事的なことに目が向く。 何かに噛みつきたくなるのだろう。 手負いの犬は、何にでも噛みつくという。似たようなものである。 政治やら何やらにケチをつけると、とりあえずは溜飲が下がる気がする。 しか…

東京国際フォーラム スペシャル

去年の三月の写真である。初アップロードのハズだ。1:1のレートで500円賭けてもいい。 Flickerにアップして、タグをペーストしたら少し力尽きる。 いつも通り酔余の投稿である。 さて、何を書こうか。 ブログを始めて8年目に入る。移転前の匿名ブログ含…

朝食お弁当生活

お弁当作るなんぞ、面倒臭いと思うでしょ? 思ってた。 で、最近。実際にお弁当を作っている。 (妻に任せてもいいんだけど、料理好きだし、何となく作ってみたいしね) . 実際にお弁当作ってみたらどう思ったか。 . 実に面倒くさい。 本当に面倒くさい。 た…

新年の抱負

■ ブログについて 「ほぼ匿名ブログ」という立ち位置で更新するメリット・デメリット。 メリット。 リアルに関係する人の愚痴を書けること。どうしても吐き出したいことがあるとき、書くと少しはスッキリする。家族を養うために仕事をしていると、おおやけに…

今年最後の投稿を、愚痴で終わらせるわけにはいかん! というだけの投稿。 本年も、なんのかんの言って良い年だったのです。 今年は有難うございました。 来年もよいお年を!

おっと

一週間以上更新が滞ってしまった。 理由は特にない。強いていえば忙しかったからだが、どんなに忙しくても半匿名ブログを更新したいときは更新していたから、それだけが理由じゃないだろう。 Facebookの方は頑張って更新している。惰性というか、「なにくそ…

近況

写真は5月頃。 相変わらず半年前の粗製乱造写真をアップロードしている。 ファイル名からすると、Nikon D80と、Opympus E-P1のようだ。レンズは何を使ったか分からない。(D80の写真は縮小時にレンズ情報が失われたorz。E-P1の撮影データはマウントアダプタ…

ガッテンガッテン!

キタコレ ユルいおなかの新犯人!下痢ピンチ解決SP : ためしてガッテン - NHK いやあ、得心の行く内容だった。 こういうネタの時は花の写真がお約束 前半の「糖による下痢について」は、「いや、ちょっと違うだろ」という感想を持った。 牛乳OK。ヨーグル…

ストレスで胃腸が焼ける感覚

無能なナルシストというのは、とにかく害悪だ!! と叫びたくなる。 思い込みで突っ走る。 否定されると怒る。 何より、回りのフラストレーションを極限まで高める。 こういうヤツと仕事をしていて、大変に不愉快である。 胃が痛くなる。 腸が痛くなる。 本…

ADHDとかASDとか言うが

極端なナルシストも、そうとうヤバいと思う。 カタバミは好き しかも40,50のオッサンである。 「オレはビッグだ」 「オレ、カッコイイ」 自分に陶酔している。 しかも、外見は全くイケてないのである。どう見てもイケてない。あらゆる角度から見てイケ…

結婚と子育て

「結婚・子育てのメリット・デメリット」について、ブロガーたちの意見が寄せられています。シルバーウィークに「結婚」について考えてみませんか? - 週刊はてなブログ コスパとかメリットデメリットという言葉は、それが客観的に数値化できるものであって…

無題

小説が停滞している。 ADHDのせいか(ADHDのせいにしてはイカンのだが)長い首尾一貫した文章を書けないもので、推敲を繰り返している。 推敲することは悪くないのだが、とにかくキリがない。 長文になるにつれ、全体像が分からなくなる。戻っては進み、戻っ…

二つの世界

新人賞に応募するための小説を書き始めている。 何だか複数の世界に足を踏み入れたようだ。 上手く行こうが行くまいが、プロセスを愉しめばそれでいいんじゃないかという気がしている。 とにかく、活動すること。 知らない人と、積極的に関わること。 いやな…

酔余のGR Digital Ⅲ

小説を書き始めている。 推敲しまくりである。きりがない。 進まない。量が書けない。 完成できるかどうかも怪しいものだが、何とかなるような気もする。 これは仕事の飲み会の後に、酔余テキトーに撮った写真。 昔の人は、よく手書きで文章を書いたものだ。…

無題

昨夜、酒量控えめはキープしたものの、ちょっと食べ過ぎたと思ったら、翌日お腹を壊した。orz... 休日だったら大丈夫なのだ。平日だからダメなのだ。全く。 昨日、今日と「ダンス・ダンス・ダンス」を再読した。 ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)作…

ライフスタイルが微妙に変わってきた

「良い結果になった」と思えた最近のアクション。 はてなブログをPro版にした GRを購入した 何気に「スプートニクの恋人」を読み返した 良い結果とは。 ブログを真面目に書くようになった 文体に注意している よりよい文章を書こうと努力している 書く頻度が…

読書とカメラと

村上春樹。 最初に読んだのはノルウェイの森である。大々ベストセリングが終息して数年後に読んだ。高校生の頃だ。ひねくれた高校生だからベストセラーは読まない。恋愛小説も好きじゃない。でもまあ、あれだけヒットしたんだから一応読んでおこう。一読して…

コーヒー現像(失敗パティーンその3)+洗濯TIPS

前回は例によって酔余の投稿で、ウ○コとか書いていてハズカシイのだが、削除はしないでおく。 日々胃腸の調子が大事であると主張しているから、ウ○コの調子が大事なのは間違いない。シリアスなバロメータなのである。 まあ、それはおいといて。 前回はブロム…

ADHDとは関係ないっす。久しぶりに。 今月は決算月。 いろいろお金の計算をしてみて思うのは、 税金+社会保険料高いよ!!! 副業ムズカシイよ!! である。 税金+社会保険料は凄まじく高い。 「源泉徴収制度」と「社会保険料は会社と折半」という建前が、…

稀有な一週間

ブログの更新を怠ったぜ。と思いつつ、ADHD的にはかなり落ち着いた一週間だったな、と振り返る。 客観的には特に変化はない。仕事のストレスも、人間関係もいつも通りだ。 ADHD的脳内発火はありつつも、控えめ。 ASD(疑惑)的振る舞いはいつも通りだが、特…

衣替えとか

AD(H)Dの皆さま。 衣替えは終わりましたでしょうか。 すなわち、冬服を適宜洗ったりクリーニングに出したり、それを適切な場所に仕舞ったり、代わりに押入れの中から夏服を出したり。 . 中には「既に衣替えを終えた」というツワモノAD(H)Dもいらっしゃるので…

徒然ADHD~上の子のこと

心に浮かんでくる取りとめも無いことを、特に定まったこともなく書いていると、何だか気が変になるような感じがする。 うーむ。これぞ「ADHDブログあるある」ではないか。兼好法師もADHDだったのだろうか。(可能性は0ではないだろうが) さて。本日も5キロ…

カメラとかデイパックとか

ステマだか"あからさマ"ーケティングだか知らないが、話題の無印デイパックに惹かれた。 ファッション関係者が愛用する「無印良品の最強アイテム」 | 日刊SPA!nikkan-spa.jp 再生ポリエステル混サイドファスナーリュック 黒 | 無印良品ネットストアwww.muji.…

カモン鬱期

仕事のストレスが少ない。 活躍できている。頑張っていることが、自己嫌悪に結び付かない。(定型脳者にこの文章が理解できるのだろうか・・・) 一生懸命仕事をして、納得できる成果をだし、疲れたら早めに帰っている。 恵まれた仕事環境である。 幸運なの…

本日は家計簿はお休み。 大手町のKitteは、GRの格好の撮影ポイントと見た。 そういえば、もはや決算月である。家計簿はいいから、決算しないといけないのだが、面倒くさい。 今週末あたり頑張ろうかと思うのだ。 カメラに関して言えば、新品の評判の良いレン…

ADHDと自己イメージ

日曜は昼間っから飲んで、8時頃に昏倒し、夜中に目が覚めた。 頭痛などの二日酔い症状こそないものの、喉は乾くわ自己嫌悪するわで、睡眠の質が悪い。 気にせずに眠ったのである。 はしゃいで自己嫌悪といったって、周りの人は気にしてやしない。どころか、…

ADHD的事案とか水族館

1、4~8枚目がGRD IIIで、2,3、9枚目がOlympus E-P1+Nikon 18-135mm F3.5-5.6である。GR DはJPEGで撮って出し。E-P1はやはりJPEGだが、適宜クロップした。 成功率は明らかにGR Digitalが高い。ちょっとしたチャンスに、ちょっとだけ気合いを入れるといい写真…

丁寧に生きよう

今日は朝起きてぼーっとしている間になぜか片付けに取り掛かった。 朝6時から片付けである。 ピンポイントで30分ほどざっと整理しただけで、心地よい空間を手に入れた。 実に費用対効果の高い片付けであった。しかも朝一で終了。 ADHD持ちとしては快挙だ!…

近況

仕事が忙しくなってきた。 追い込まれている。いまいち人材が揃っていない。危機感が薄いのか、対応が後手後手に回っている。プレッシャーが強い。周りが動揺し始めている。 しばしば不安に襲われる。解決しようのない不安である。腹を括るしかない。頭では…

マーラーとかドビュッシーとか

夜中に脳内の喧噪で目が覚めた時には、音楽を聴いて心を落ち着かせるのが常である。 フォーレ 鬱の時はフォーレのピアノ曲ばかり聴いていた。 取り留めもなく美しい。 ジャン・ユボーの演奏は、耳障りなフォルテもなく、押し付けがましい情感もない。 フォー…