A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

俳句

俳句とか

5 7 5で物事を観ずるのが俳句である。 気楽である。自然体である。 冬の朝妻の関節ゴキと鳴く 季語だけ守ればよい。 いや、勝手に詠んで勝手にWebにアップするのであれば、季語すらこだわる必要はない。 Excelの関数を組むADHD 耐えられぬ単純作業を自動…

俳句は「良かった探し」だ

「愛少女ポリアンナの『よかった探し』」は今でもセットで覚えている。よほど子供心に響いたのであろう。 大人になった今も時折ふと「そうだよな。『よかった探し』は大事だよな」と思う。 松陰の暗きは月の明りかな(詠み人知らず) 暗い所を見ることは大事…

ラーメンとか気分とか

気分が定まらない朝。 鬱ではない。身体的疲労もない。仕事のストレスもない。 睡眠も足りているはずだ。 だのに、ぼーっとして積極的になれない。 強いていえば、昨夜のラーメンでちょっと胃腸が疲れているか。 冬の夜ラーメン画像に唾を飲む ということで…

ほろ酔いでネオンの狐火縫い歩く . 乗り換えの風も冷たき朝ラッシュ 冬の朝茶を濃く入れて仕事する 自転車で北風つむぐ女学生 世知辛しおでんの屋台行き場なく ボジョレーを抱いて愉し家路かな 雨の中ボジョレー抱えてバスに乗り ボジョレーを飲み過ぎ早寝し…

俳句ダンプ

心して茶を飲む初霜を見て 着ぶくれても下は短パン小学生 誕生日忘れた母を恨む吾子 寒に入りて暖かき部屋にハエが飛ぶ 冬空にそびえる巨木何思う 木枯らしや徳利から湯気立ち昇る 熱燗を飲んだ帰りの霜夜かな

無軸で生きる

Facebookを眺めていると「自分を好きな人」がいることが分かる。 人生を楽しく生きる上では、かなりのアドバンテージである。労せずして貴重な財産を持っておられる。羨ましいことだ。 わたしにも年に数回ほど「自分のことさほど嫌じゃない」時期が来る。 や…

俳句

ふと妻が持っていた俳句歳時記を手に取って読んでみたら面白かった。 オレもちょっと俳句でもやってみるか。と。 魚(うを)逃し呵呵と笑いたり太公望 隅田川ではエイが釣れるらしい。釣っても食えないだろうが。(食えるのか?) ツリーありて皆目もくれず…