読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

節酒二日目

帰宅したら冷蔵庫にノンアルコールビールが冷えていた。素晴らしい。 妻からの「節酒おめでとうプレゼント」かつ「夕食後に皿を洗ってくれると助かる」メッセージである。 妻は皿洗いを大変に苦手としているのだ。しばしば一日越しの食器・調理器具がシンク…

2014/2/12早朝

リストラに関する夢を見た。 . アメリカのようにスパッと切ってしまうリストラも残酷だが、日本ではまた特有の残酷さがあるように思う。 まず、もともと日本のサラリーパーソン集団では同調圧力が強い。 「出る杭は打たれる」などと言う。「村八分」とか「仲…

仕事中毒・・・

仕事に振り回されて、仕事以外のことを考える暇がない。 この状態を「幸せだ」と勘違いする人の多いこと。 日本人は、仕事中毒になる傾向が強いのではないかと「武士道」を読みながら思う。上司への忠誠。ストイシズム。命の軽視。思弁よりも行動を是とする…

「若い頃の苦労は・・・」

「買ってでもしろ」などという。 「これだからゆとりは・・・」 とか、 「最近の若いもんは(舌打ち)」 といった、上から目線のイヤな言葉だなあと思っていた。 「若者に苦労をさせて、うまい汁を吸おうとしてやがるんじゃねーか」 そんな印象もあった。 . …

ワタミとホリエモン

前回の続きです。といってもそれほど論旨が明確なわけではありませんが。 ホリエモン氏はブラック会社なんか辞めてしまえばいいなどと正論を語ったわけですが、わたしには「これってワタミ社長も同じ考えなんじゃないか?」などと思えて仕方ありません。 ワ…

(自殺したら)いかんのか?

ホリエモンが「ブラック企業なんか辞めればいい。起業すればいい」などとTwitterでつぶやいたらしいですね。 しかしまあ、この人。頭はいいのでしょうが、品格とか人間的な深みとかを全く感じさせないところがスゴイと思います。 などとWebの片隅で言ってみ…

このウェーブに乗ってみる

Twitter、Facebook、ブログで盛り上がってるようです。 「IT業界にいた人は使えない」~二ノ宮良夫・ティーピクス研究所所長 決算からの逃避がてらに、寄り道など。 要旨。 今まで何度かIT業界の人を中途採用してきたが、みんな使えなかった。仕様書がないと…

これはいい失敗談(まとめ)

起業のリスクを下げるためには、粗利シミュレーションと情報収集が大事でしょう、と。 そのような教訓を引き出してきたわけですが、それにしても思い起こされるのは友人の起業。 事業計画は書いているみたいだから、粗利については意識しているんだろうけど…

映画「明日の記憶」

わたし的には火垂るの墓に次いでキッツイ映画でした。 アルツハイマー病の、自分が自分でなくなっていくという恐怖は、ガン等の不治の病とはまた別の恐ろしさがあります。 渡辺謙の熱演がまたスゴい。大滝秀治の演技もスゴかったけど。 映画自体も良くできて…

「好き」を仕事に

好きなことを仕事にするって考え方はどうでしょう? そんな甘いもんじゃないよ。と言われるのでしょうか? 好きなことを仕事にするんじゃなくて、今の仕事を好きになれよ。とかお説教食らったりするのでしょうか? でも、実際のところ、好きなことを仕事にす…

泡沫知識と本質の把握

Hatena Blogに引っ越した時、せっかくだから出来るだけアクセス数を集めてみようと思っていろいろ調べてみたことがありましたが・・・ どうも、オレには向いてないな。 という結論に至りました。 わたしのブログ更新の第一の目的は自己慰安であって(胸を張…

仕事と勉強

ずっと勉強が嫌いでした。 中学、高校のころは「勉強しても意味がない」と自分に言い訳ばっかりしていた気がします。勉強をバカにするワケです。数学なんて、歴史なんて人生でどれほど役に立つんだ。受験なぞ下らねーって。 というわけで高校三年で厳しい現…

腑に落ちたブラック企業論

実はブラック企業の大半は合法であり、ユニクロは優良企業であるという現実 日本の労働法制を超簡潔に説明すると、3行で終わる。 . ・終身雇用だけは最優先で死守すべし ・そのためなら、他のことは大目にみましょう ・とはいえ、終身雇用についても、余裕の…

命の重さ ホンネとタテマエ

などと重々しいタイトルがついておりますが、内容は大したことないっす。 室町時代の行動倫理あれこれ を読んで。 本文中でも書かれてますが、室町時代は命の安さが今と全く違う。江戸時代と比べてすら遥かに安いで砂。そして逆に面目がやたら重い。だから、…

充実した自宅作業

いわゆる基盤構築系の仕事をメインにしているので、自宅で仕事することはあまりありません。 サーバとかストレージ製品の設定作業とか手順確認とか、自宅じゃできないっすからね。 設計書とか報告書なら家で書けるでしょ? いやいや。家で黙々と作るもんじゃ…

ソフトウェア開発ツールとか方法論とか

考えさせられました。 → 組織や管理職が技術革新のボトルネック あらすじはこんな感じでしょうか。 . ・ここに素晴らしいモノがある。それは例えば最新の開発補助ツールであり、開発思想である。これが良いものであることには、疑いがない。 ・現場ではそれ…

「ナリワイを作る 人生を盗まれない働き方」2

昨日は駆け込みで更新してしまったので(平日一日一更新!)、もう少し突っ込んでこの本について書いてみます。 いろいろ読み方が出来る本です。 . わたしの最初の印象は「青臭い内容だな」。 「人生経験のあるサラリーマン・オジサン(やや社畜)」が鼻で笑…

出来る人(3)

仕事が出来る人は、仕事の優先順位を付けている。 当たり前じゃないか。と思われるでしょうか。 確かに仕事の優先順位を付けるだけなら誰にでも出来る。 問題は次です。 . 優先順位の低い仕事をどうするか。 仕事が出来る人は、ここが違う。 重要なのは「優…

出来る人(2)

仕事が出来る人その二。 以前に「何よりもまずは自信が必要」と述べました。 ハッキリ言って、実力以上の自信を持ってない人は大損してます、とここでも強調しておきましょう。 次に必要なもの。 わたしがパッと思いつくのは コミュニケーション能力(しゃべ…

ナントカHacksについて

再びナントカHacksにケチをつけるわたくしであります。 単なる悪口ではなく、生産的な批判吟味になっていることを祈りながら。 今回の矛先は「テキパキ仕事をして決まった時間に帰るための11の手段」。(元ネタは11 Ways To Be More Productive At Work - As…

出来る人

仕事の出来る人の特徴について考えてみました。 いや。違うな。『実はそれほど大したことないのに「仕事が出来る人だ」と思われる人の特徴』について。 周りにいますよね。 実際のアウトプットはそこそこレベルなんだけど、何となく一目置かれる人。 下手し…