読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

仕事論

ストレスで胃腸が焼ける感覚

無能なナルシストというのは、とにかく害悪だ!! と叫びたくなる。 思い込みで突っ走る。 否定されると怒る。 何より、回りのフラストレーションを極限まで高める。 こういうヤツと仕事をしていて、大変に不愉快である。 胃が痛くなる。 腸が痛くなる。 本…

若い頃の苦労は・・・

調子に乗って熱く語ってみる。 「若い頃の苦労は買ってでもしろ」 という諺へのアンチテーゼAA。 言い得て妙である。その通りだ。 しかし、敢えて言う。 「若い時、たまには心底割に合わないと思える苦労をしとけ」と。 我が子にも力説したいところだ。(反…

システム開発業界の昨今

どうもオカシイ。 違和感がある。 昔と比べて、無能な人が増えた気がする。 当方が働き始めたのはITバブルの頃。(私を含め)若い人を引き寄せる力があった。一攫千金であった。スキルを身に付ければ独立も高給も夢ではない、というより、ちょっと手を延ばせ…

GRは構築物が強い気がする &仕事関係独り言

GR DⅢで自然的なもの(?)を"トリアエズ、ナントナク撮ル"と、何となく歪曲が目立つ感じがしてしまう。 "トリアエズ、ナントナク"というのがいかんのだろう。ちゃんと計算して取ると面白い写真が撮れるのだから。 その辺は反省すべきだが、GR DⅢで"トリアエズ…

「バカの壁」とネットの面倒くささ

数日前、はてブ経由で「御嶽山への自衛隊出動に関するミリオタと江川紹子氏とのやりとり」Togetterまとめを見た。 通勤中にぼけーっと眺めた結果「あー。何か江川さんが叩かれているな。議論がかみ合ってないな」という印象を受けて、そのまま忘れていたら、…

平常心で休肝日

今日も休肝日。 多分明日も休肝日。 週に四日飲まない日を作ることになる。 うーむ。不思議だ。毎日五合飲んで来たのに。 最近は特に偉業とも思わない。 たかが酒、ということだったのか。まあそうだろうな。 100%断酒するつもりは毛頭ないのだが、この…

俺のGTD

先日丸善のワゴンセールで"Getting Things Done"というオーディオブック(CD7枚組)を買った。 就寝前や通勤途中に聞いている。9割は聞き飛ばしているが、残りの1割程度は何とか理解できる。 何度か聞くうちに、「GTDとは要するにTO DO管理だな」という印象…

2014/2/25酔余

普段、世の中どうもオカシイんじゃねーか。と思いながら生きている。 イライラする。参ったなと思う。 あんまりイライラするから坐禅をしてみる。ヨガをしてみる。仏教書を、むつかしい哲学書を読んでみる。 その時ばかりはちょっとだけスッキリするのだが、…

2014/2/6早朝

夢は見なかった。 . 忙しいということになっているプロジェクトで仕事をしている。でも、週に2,3日は定時で帰っている。遅くなるのは"ダラダラ"ミーティングに巻き込まれた日くらいである。(飲めない人が飲み会に参加させられているようなものだと諦めて…

仕事の出来る人4

やはり、センスと度胸じゃないか。 そんな風に思う昨今である。 論理的思考力と記憶力(小中高で叩き込まれる能力である)は確かに有用だが、センスと度胸がないとどうしようもない。 センスがないと、思いつくタスクがイマイチである。 度胸がない=不安に…

仕事できるか出来ないか

仕事が出来る方だと自分では思っている。 「アイツは出来る」と言われたこともあるし、お客さんや他の会社の人たちからも一目置かれている(気がする)。 しかし。 人は都合の良いことばかり覚えているものである。 カエサルが看破したごとく、知りたいこと…

早く帰るための仕事術?(1)

早く帰るためにどうしたらいいか。 仕事を早く片付ければいい。 そんな会社もあるかもしれない。 しかし、仕事を早く片付けても帰りにくい会社は多いだろう。 当方の属するIT業界は顕著じゃないかと思う。 仕事を早く終えると、もっと仕事が回ってくる。 い…

仕事の出来ない人3

仕事が出来ない人は、仕事が出来ない。 原因も結果もない。そのまんまである。 仕事が出来ないから、仕事が出来ないのである。 そうとしか言えないとは思うのだが、同語反復では仕方がないからちょっと考えてみる。 仕事が出来ないから、仕事が出来ない。 時…

仕事の出来る人出来ない人

「仕事の出来ない人1 2」という記事を書いてみて、結局仕事が出来るとか出来ないとか、そんな単純な話じゃないよな。という結論に至った。 仕事が出来る人でも「コイツとは二度と仕事はしたくない」という人もいれば、多少仕事が出来なくても「ぜひもう一…

仕事の出来ない人2

数日前に「突き詰めて考えることがないが故に仕事が出来ない人」について書いてしばらく、何かがのどに引っ掛かっているような感じがしていた。「突き詰めて考えることがない」のは原因ではなくて、結果ではないだろうか。そんな気がしたのである。 「突き詰…

移動販売の反省 その4 ~ 心情の変化

実は、移動販売を始める前にシミュレーションはしていて、儲からないことは分かっていた。 それでも移動販売を始めたのはなぜか。 あの時の心境を思い出してみると、恥ずかしながら、ちょっと精神的に追い詰められていたようである。 何かがあったわけではな…

仕事の出来ない人

相変わらず忙しい毎日である。とはいえ残業時間は週に10時間もない。IT業界はブラックだとか、35才以上はムリなどと言われる。一概にはいえないのだ。今の職場も、上流工程ということもあって、わたしより年上の人の人が8割を占めている。 忙しい日もあれば…

移動販売の反省 その2 ~ さらばスバルサンバー

今日は、移動販売車一式を引き渡す日だった。 朝から売却に必要だと言われた書類を揃え、ホットショーケースやら発電機やらを忙しくサンバーに詰め込んだ。そうそう。こんな感じ。ホットサンドを売りに行った朝の慌ただしさ。重い備品やら食材を、朝から一生…

移動販売の反省 その1

移動販売をやってみて、本業であるところのエンジニア人月ビジネスの良さを思い知った。 契約さえ取れればその期間は一定して売り上げがある。しかも売上は即粗利。以前お世話になった営業の方も「人売りは儲かる」と断言していた。営業のミッションが粗利だ…

仕事の出来る人3

そんな仕事の出来る人の中に、MARCHクラスの人がいることをたまたま知っている。出来る人たちの中でも、一目置かれている存在だ。 高学歴な人は一般に論理的思考力、記憶力、そして集中力に優れるわけだが、はた目から見る限り、東大京大の人と、MARCHの人と…

仕事の出来る人2

会議以外の場で観察可能な「出来る人」の特徴として下の3点があるように思う。 ムチャ振りをしない 常にスケジュールを意識している 情報のスコープを意識している 1と2について。 ムチャ振りをしたり、スケジュールを度外視して仕事を依頼しても(「悪い…

仕事の出来る人

「出来る人たち」が集うミーティングに参加する機会があった。 民間の、いわゆるエリートぞろいである。(恐らくは)東大京大早慶旧帝を出て、一流企業の一線で仕事している人たちだ。 一口に「出来る人」といってもいろいろなタイプがある。わたしの属する…

別表16(2), (8)メモ

「仕事はすぐやれ」とか「すぐやるな」とかそういう本当にくっだらない自己啓発本を見掛けることがありますな。 そんなもん、ケースバイケースでしょ。 期日が比較的近くて、成果物のスコープがはっきりしている(完了基準がはっきりしている)タスクならテ…