読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

おにぎらずとか森山大道とか

昨日の夜は酩酊しながらジャガイモを刻んでレンチン。冷やして冷蔵庫へ。 アーンド スープの仕込み。 翌日、ジャガイモをマヨネーズで和えてクレソルまぶしたのと、たくあんを別タッパーに詰めた。 おにぎらずは牛蒡入り牛しぐれ煮。生姜が美味いのだ。大目…

咳とか公園散歩とか

鼻がダラダラ出ていた。どうせ花粉症だろう。大したことはないと思い、普段通りに洗濯、掃除などして西荻窪に茶を飲みに行った。すなわち充実した午後を過ごした。夜、風呂に入って、焼酎やウィスキーの炭酸割りをガブガブ飲んだら突然ノドに来た。 ゲホゲホ…

雨&飯テロ(鰤刺身)

GRによる雨の情景。 今週末はいろいろ忙しかった。とナニゲに書いてみたものの、思い起こしてみれば大して忙しくもない。 大して忙しくもないのに、何故に「いろいろ忙しかった」と書き始めたかと言うと、言い訳である。 何の言い訳かというと、小説が捗らな…

飯テロ(果物)

ダイエット中の方もいらっしゃるかと思いますが勘弁して下さい。 比較的ヘルシー・低カロリーなものが多いと思いますので。(言い訳になってないか) 本日はグレープフルーツ。 スプーンで食べるより、剥いて食べた方が捗ります。 ベジファーストと同じ効果…

飯テロ(ステーキ)

今月は外食しなかったのでちょっと奢ってステーキ。 安売りのオージーサーロインと、国産牛ステーキ肉(部位失念)を、室温に戻して、焼く直前に塩コショウ。 強めの中火で焦げ目を付けたらひっくり返して蓋。 2、3分待ったら見事なレアステーキの出来あが…

100mm 物撮り

E-P1に AiAFニッコール 50mm F1.4S(new)(名称長い)を付けてみた。 このレンズ、Nikonの癖に描写が柔らかいらしい。 E-P1も、ワリとソフトな描画をするタイプだと思う。 ほとんど主観的な判断だが、お互いの個性がいい感じで調和して、地味な描画になってい…

雨とGR & ADHDと片付け

GRは雨の雰囲気を写しだす。 濡れた質感を、ちゃんと表現してくれるのだ。 傘をさして、ゴム長ブーツを履いて、GRと共に出かけてみた。 雨にぬれる様子を美しいと思う、その気持ちを捉えてくれる気がする。 GRは雨の日をも楽しみにさせてくれるカメラだと思…

ビールのCMに関する考察(写真は中野坂上から中野あたり)

最近、EXILE TRIBE出演のサントリーモルツのCMが、スーパードライをDisっているという「あからさマーケティング」が一瞬新聞をにぎわせたが、それより気になったのが、サントリーがビールの宣伝にEXILEを選んだことだった。 ということは、サントリーはモル…

雨の日

会社に来てカメラを忘れたことに気が付くと「一体オレは何をしにここに来たんだ?」というちょっとした混乱に襲われる。 (いや仕事だろ?) 頭では分かっていはいるのだが、執務の合間に、ちょっとした袋にGRを忍ばせて、散歩に出かけるのを唯一の楽しみ…

筒井康隆がほぼ消えた?

小中学生時代にハマった筒井康隆だが、現在本屋ではほとんどその著作を見ない。 寂しいというより意外である。 最近「旅のラゴス」はワリと見掛ける。気はする。 旅のラゴス (新潮文庫)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/03/01メディア: 文…

GRとか小説とか

粗製乱造しているものだから、未だに今年の四月あたりの写真がアップロードを待っている。せっかくGRを買ったのにGRD3とかEP1+Nikon 28mmとかの写真が多い。 これではイカンので最近撮影したGRの写真を少々アップするのだ。 相変わらず小説の世界に入り込ん…

二つの世界

新人賞に応募するための小説を書き始めている。 何だか複数の世界に足を踏み入れたようだ。 上手く行こうが行くまいが、プロセスを愉しめばそれでいいんじゃないかという気がしている。 とにかく、活動すること。 知らない人と、積極的に関わること。 いやな…

酔余のGR Digital Ⅲ

小説を書き始めている。 推敲しまくりである。きりがない。 進まない。量が書けない。 完成できるかどうかも怪しいものだが、何とかなるような気もする。 これは仕事の飲み会の後に、酔余テキトーに撮った写真。 昔の人は、よく手書きで文章を書いたものだ。…

「ねじまき鳥クロニクル」ASD的読解 その他

「あなたは私と一緒に暮らしていても、本当は私のことなんかほとんど気にとめてもいなかったんじゃないの?あなたは自分のことだけを考えて生きていたのよ、きっと」と彼女は言った。ねじまき鳥クロニクル第一部 文庫p53 ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒…

無題

昨夜、酒量控えめはキープしたものの、ちょっと食べ過ぎたと思ったら、翌日お腹を壊した。orz... 休日だったら大丈夫なのだ。平日だからダメなのだ。全く。 昨日、今日と「ダンス・ダンス・ダンス」を再読した。 ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)作…

下を向いて歩こう

GRD3だったら、決して「雨に濡れたアスファルト」など撮ろうと思わないはずだ。 思わず撮影してしまうのがGRの表現力である。 雨の質感が出るのだ。 -0.3、-0.7 辺りに調整して、プログラムAEで撮る。 これぞGRの真骨頂?などと思うのだ。 GRD3だったら諦め…

小説を構想中

大学生の頃、小説家にならねば。と思っていた。 他に自分が食って行ける商売はないと思い込んでいた。 さて、これはGRの写真でしょうか、それともGRD3でしょうか。 就職活動前、大学三年生に試しに小説を書いてみたら、実にヒドイものができあがった。 土俵…

GRとテクスチャ

GRD3とGRの違いはテクスチャである。 GRD3と比べると、GRの質感は随分濃密だ。「ざらつき」すら感じられる。 その違いは、空気感にも影響する。 GRを使えば、色とテクスチャだけの作品も可能だ。GRムックにある、菅原一剛氏の「津軽の青」スナップ群のように…

GRのイケてない(かもしれない)ところと、解決策

古いデジイチを使いつつGRD3からGRに乗り換えた自分には文句の付けどころがないカメラだが、GRで初めてGRワールドに足を踏み入れた人や、GRDオンリーでやってきた人がGRにグレードアップした人には違和感があるかもしれない。 . まずは被写界深度が浅いこと…

チートなレンズ(あるいはカメラ)

「レンズに5万は出せないな」と思って生きているから、 ズルいよな・・・ と思うレンズがある。 やはりライカ。特に50mm。これはズルいっすよ。 50mmったら、安くて良いレンズが一杯出ているのに、なぜかライカは別格ですよ。 ライカで撮ったと言われると、…

ラーメン画像

あまりラーメンは食べない。 脂と炭水化物と塩分、そして化学調味料の混合物である。不味いわけがない。でも食べようとは思わない。年を取ったからだと思う。 昔。 といってもせいぜい5年前だろうか。化学調味料を一切使わないラーメンを食べた事がある。出…

GRファーストインプレッション

カメラは撮ってこそ。スナップは街を歩いてこそ。 GRの試し撮りである。 どう見ても用無しのパーツが組み合わさって、何だか憎めない顔が出来あがっている。 撮影してモニタを見てみると「GRD3より広角?」という錯覚に陥る。 ジュンク堂のエスカレーターか…

ああああ!!

何がどうしてこうなった(困惑) 何で買った?ADHDだからか?違うと思う。思いたい。 昨日まで「買うとしても少なくとも三か月後。半年くらい待つかなあ」などと高みの見物を決め込んでいた。 それがああぁぁぁ!何故にいぃぃ! (吸って吐く) ... ありのま…

「正体不明」とかカメラ語りとか

メインのカメラはRicoh GR Digital IIIである。28mm単焦点というマニアックな仕様に惹かれた。一時期使いにくくて(というか使いこなせなくて)24mm~110mmズームのコンデジに浮気したこともあったが結局はGRD IIIに戻った。 撮影するのが楽しいのである。ス…

ネコを撮る

ネコを撮る (朝日新書 33)作者: 岩合光昭出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2007/03/13メディア: 平装-新? クリック: 12回この商品を含むブログ (63件) を見る 「写真なんて要するにタイミングと絞りとシャッタースピードじゃねーか。その場に居て、その設…

写真ノ話

写真もテコ入れ。 . Nikon F70(フィルムカメラ)を購入し、コーヒー現像を始めた。 以降、撮影活動が完全に停滞してしまった。 何でや(困惑) . モノクロフィルム撮影にコーヒー現像。すなわち、楽しい。 でも、コストがかかるせいか撮影が捗らない。 フィ…

ダイエットとか写真とか

このところ上の子が太り気味である。 運動不足だからか、ふくらみ方がみっともない気がする。 なので定評のあるダイエット本を入手した。 (コミックエッセイ)" title="スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました (コミックエッセイ)">ス…

コーヒー現像+ブロムカリ +ADHD雑感

前回の現像から二週間ほど経ってしまった。 やっぱりフィルム現像は捗らない。 直デジタル化が圧倒的に楽だ。間違いない! <当たり前 でも、フィルムカメラは楽しいのだ!それも間違いない! <主観 もう仕方ないっすね。 二週間かけて何とかISO400カラーネ…

問題はフィルムスキャン

自分で現像すると安いとはいえ、やはり一枚当たりのコストはデジカメの比ではない。 デジカメは何枚撮ってもほぼ0円。 一方でフィルムカメラ。フィルム代、現像用品代で一枚当たりざっくり二十円弱はかかる。 たかが二十円、されど二十円である。一枚一枚金…

フィルムカメラ

(ADHDとは無関係) フィルムカメラを買った。 表示パネルに見覚えがある。家にあった機種に違いない。 父に「F70手に入れたったwwwしかも500円www安過ぎwwwテラナツカシスwww」と電話した。「F100がどうしても捨てられなくて手元に残してあるか…

どっこい生きている

鬱に襲われたがワリと復活気味であるwww ちょっと酒を控えめにして、「わし、それほど嫌われてない」と思い込んでみたら、鬱のループから微妙に外れた気がしたのだ。 まあ、考えてみれば因果な話である。 なぜ、人が鬱になる必要があるのか。 進化の流れ…

鬱の特効薬を見つけた模様

鬱の特効薬が分かった。 かなり、効く。 キタコレ。 ホント、有効なのである。 それは、何か。 すなわち、散歩。 だが、散歩だけだと厳しい。詰まらない。飽きる。 鬱に効くのは、散歩うぃずカメラである。 「なんだそんなことか。金返せ」という声が聞こえ…

ADHDはモテる!その2

石神井公園と有楽町辺り。 題名の通りだと、再び主張して憚らないのである。 . とは言いつつも。 . 30年前近辺(小中学生時代)を思い返してみれば、全くモテなかった。それどころか、女の子から理不尽に嫌われたこともあった。 何故だったろうか、とさら…

有楽町周辺

たかがカメラである。 最初にISO感度とホワイトバランスを設定する。 被写体を探す。 構図を決める。 絞りを決める(解放 or F5.6 or F8 or F11)。 露出を調整する。おのずとシャッタースピードが決まる。 後はシャッターを押すだけ。 . 無難な写真を撮るパ…

2週間ほど前。 雨の夜に撮影。 . 今週も無事に週末を迎える。 長いような短いような一週間だった。 . ADHDは、定型脳者と比べてマルチタスクに強いと思う。 とはいえ、「ADHDがマルチタスクに有利」な状況は限定的である。 完成度はともかく、多くのタスクを…

桜の季節

数年前、受験をやり直した夢を見た。 リアリティのある夢だった。 大学生活をやり直そうとした強い衝動を、今でも覚えている。 夢の中で勉強をやり直し、受験した。 結局、出身大学に再入学した。他の大学に行きたかったが、そこしか受からなかったのである…

いわゆる"雑草"

普段「雑草」と思って目にも留まらない草である。 ちっこい花を付ける辺りがけなげだ。 よく見るとカワイイのである。 タネツケバナ。 ずいぶん無愛想だ。ツンツンとそっけない茎を付き出す辺りがツンデレを思わせる雑草である。 ノゲシ。 タンポポ?茎の長…

DEAD OR CREATIVE

クリエイティブか、それとも死か。 ADHD持ちが、クリエイティブじゃない仕事に付くのは、悲惨ではないかと思うのだ。 先週末、子供が半沢直樹のDVDを鑑賞していた。 よく出来たドラマである。 日曜夜、月曜を控えたサラリーマンが呻きながら、のた打ち回りな…

アオサギとか

ナショジオの撮影術的な本に「一分に一度写真を撮るとすれば、一日に1,440回のシャッターチャンスがある」といった旨の言葉があった。 ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 旅行写真作者: ロバートカプート出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフ…

カタクリとか

引き続き「ADHDあるある」ネタの試み。 . わりと信号を守らない 定期的に鍋を焦げ付かせる 子供時代の幸福な記憶をふと思い出してノスタルジーに浸る (「昔はADHD的振る舞いが全て受け入れられたなあ」と・・・) そんな感じで、ADHDの極端な「あるある」で…

昔読んだ吉行淳之介のエッセイに、「紳士とは深夜にキャッと叫んで飛び上がる人である」という叙述があった。 はたと手を打ったものである。「その通りだ」と。 言い換えると「フラッシュバックのない人は、紳士ではない」ということになる。 ちょっと強引な…

ほぼカメラ(ズームレンズとか)

惜しい! 惜しいレンズだ! いい線行ってるのだが。 35mmフルサイズの焦点距離24mm-120mmは、風景写真(広角)からポートレート(中望遠)をカバーする便利な画角である。標準ズーム28-80mmから、いい感じにレンジを広げたレンズである。報道カメラマン?か…

昨夜は酔った勢いで「ADHDは魅力的だ」と書いたが、あながち根拠のないことではないと思うのだ。 (ちなみに写真は数週間前のSIGMA APO 70-300mmマクロの試し撮りである。試し撮りなので、何の変哲もない日の丸構図が多いのはご愛嬌。言イ訳ハヨクナイノダガ・・・) …

ADHDはモテる!

敢えて、逆張りで。 ADHDは、モテる!! 魅力的である!! ・・・ただし万人受けはしない。 ・・・しかし、TAMRONの花撮りマクロは優秀だなあ(ため息)・・・ それはそれとして。 . 自己愛は大事である。 ことに、ADHD持ちにとっては。 定型脳者で「自分が…

ユキヤナギ、猫、水滴

ちょい寄りの花撮りに、 望遠ポートレートに、 超接写。 180mmマクロは面白い。 自分が望遠好きだと気が付いた昨今である。

TAMRON花撮りマクロ試し撮り

ADHDの調子は悪くない。 去年は酷かった。主に仕事のストレスが原因である。しかも、アスペ疑惑者に振り回された故の、ストレスであった。アスペ疑惑者と対峙した結果、自分のADHDが見えてきたのであった。 ひたすら細かい所にこだわるアスペと、「細かいこ…

カモン鬱期

仕事のストレスが少ない。 活躍できている。頑張っていることが、自己嫌悪に結び付かない。(定型脳者にこの文章が理解できるのだろうか・・・) 一生懸命仕事をして、納得できる成果をだし、疲れたら早めに帰っている。 恵まれた仕事環境である。 幸運なの…

月 2015/03/14

朝の5:15に起床して撮影のち8:00まで二度寝。 マイクロフォーサーズ(four thirds 3/4)のE-P1にマウントアダプタつけてニコンFマウントの望遠ズーム。35mm換算では二倍の焦点距離となる。すなわち300mmなら600mm。スゲー。 300mmのレンズF2.8なら数十万(調べ…

新世界の猫になるんやで

構築物 2015/3/4

たたずむオジサン ビル ビルの内装